【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

不動産投資会社ランキング!

【2021年最新版】おすすめの不動産投資会社をランキングで紹介!

はじめまして!私は3歳の息子と妻の家族3人で暮らしている40代サラリーマンです。

子どもが生まれて将来設計を考えていたことがきっかけで、不動産投資に興味を持ち始めました。不動産投資は安定した収入を得ることができ、さらにその不動産を息子に残せるなどメリットが多く非常に魅力的です。

しかし不動産投資を上手に行うためには、サポートしてくれる不動産投資会社が欠かせません。そこで今回は、私が厳選したおすすめの不動産投資会社を紹介していきます。

また、ランキングは、数ある不動産投資会社の中から、特におすすめのできる不動産投資会社を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

不動産投資会社ランキング一覧!

株式会社ライブズの画像1
充実したアフターフォローで物件購入後も安心

「株式会社ライブズ」は、超低リスクの商品を提供することを最大の使命とし、資産価値の高い商品を提供しています。賃貸や建物の管理、修繕といった、不動産を運用していくためのあらゆる業務をサポート。

さらには、空き室や滞納時の賃料保証、設備故障時や入居者退出時の修繕費用なども負担してくれるといったアフターフォローも充実しているので、最初から最後まで安心してお任せすることができるでしょう。

おすすめポイント

Point①.ライフプランナーとして顧客の人生をサポート

Point②.不動産を運用するうえで必要になる全ての業務をカバー

株式会社ライブズの基本情報

会社概要 住所:東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル8F
TEL:03-5331-3399
実績 21年5月度入居稼働率 98.95%
最高入居率は99.86%
自社マンション 単身者向けブランドマンションの「ハイシリーズ」
若者向けに考え抜かれた「ライズシリーズ」
アフターフォロー メンテナンスやクリーニング費用も全額保証
入居者からの問い合わせやクレーム対応
利用方法 メールフォームまたは電話から
株式会社FJネクストの画像1
40年以上資産運用型マンションを提供

「株式会社FJネクスト」は、創業してから資産運用型マンションの「ガーラマンションシリーズ」を提供し続けています。そのマンションシリーズは、好立地、優れた機能性、高いデザイン性を実現しており、入居者が住みやすい空間です。

その結果、入居率は年間で平均99%という高い割合を誇っています。これだけ高い入居率なら、空き室リスクの心配なく不動産投資を行うことができるでしょう。

おすすめポイント

Point①.立地と品質にこだわった商品開発

Point②.グループ会社がマンション賃貸管理業務を代行

株式会社FJネクストの基本情報

会社概要 住所:東京都新宿区?新宿6-5-1 新宿アイランドタワー11F
TEL:03-6733-1111
実績 入居率年間平均99%
供給実績200棟2万戸以上
自社マンション 資産運用型マンションの「ガーラマンション」
自己居住用マンションの「ガーラ・レジデンス」
アフターフォロー 引き渡し後1年・2年点検
日常・定期・特別清掃業務
利用方法 メールフォームまたは電話から
株式会社シノケングループの画像1
多大な実績による金融機関からの信頼

「株式会社シノケングループ」は東証上場企業で、その企業の中でも「シノケンハーモニー」がワンルームマンションの経営をサポート。物件の開発、企画、販売、管理までを一貫して対応しているので、すべてお任せすることが可能です。

紹介する物件は、自社開発のデザイナーズマンションを始めとした高品質な物件のみなので、高い入居率を維持しています。物件購入後もサポートや保証が充実しているので安心です。

おすすめポイント

Point①.創業してから30年の実績をもつ東証上場企業

Point②.頭金0円で不動産投資を始めることも可能

株式会社シノケングループの基本情報

会社概要 住所:東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー
TEL:0120-153-764
実績 入居率98.8%(2019年年間平均)
全国のオーナー数6,000名以上
2018年首都圏投資用マンション供給戸数No.1
自社マンション 人気が高いデザイナーズマンションを自社で企画・開発を行っている
アフターフォロー 最長35年間の空き室保証システム
リフォーム費用も含まれる
利用方法 メールフォームまたは電話から
株式会社日商エステムの画像1
グループ会社と連携した一貫体制で提供

「株式会社日商エステム」は、東京、大阪、名古屋の3大都市の中心部に「都市型マンション」を展開。その好立地に加えて、入居者が暮らしやすい空間を実現していることから、業界最高水準の入居率を実現しています。

さらに、グループ会社と連携しながら一貫体制で行っているので、不動産投資に関する業務をすべてお任せすることが可能です。これなら初心者でも問題ないでしょう。

おすすめポイント

Point①.東京、大阪、名古屋の3大都市の中心部に「都市型マンション」を展開

Point②.業界最高水準の入居率を実現

株式会社日商エステムの基本情報

会社概要 住所:大阪市中央区南船場2-9-14
TEL:0120-41-0418
実績 入居率99%以上(2018年3月末時点)
供給実績2万戸以上
2018年度近畿圏分譲マンション供給ランキング第3位
自社マンション ファミリーユース・資産運用型分譲マンションの「エステムコート シリーズ」
都市型分譲マンションの「エステムプラザ シリーズ」
都市型一戸建て分譲住宅の「エステムスイート シリーズ」
アフターフォロー 賃貸管理、メンテナンス、修繕工事までをトータルで行う
利用方法 メールフォームまたは電話から
株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)の画像1
AIが物件の選定、管理、運営までを行う

「株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)」は、AIによる不動産投資のサポートを実現しており、物件の選定、運営、管理までAIを活用。そのため、高効率かつ高品質な不動産投資を期待できます。

管理プランは3つ用意しており、どの管理プランでもオーナー業務を代行し、またプランによっては滞納保証や空室保証といった保証もついているので安心です。

おすすめポイント

Point①.都市部の中古ワンルームマンションを中心に取り扱う

Point②.不動産オーナーのためのアプリで簡単に物件を管理

株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)の基本情報

会社概要 住所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
TEL:0120-966-408
実績 入居率99.3%(2020年4月末時点)
中古マンション投資の売上実績NO.1(2020年1月調べ)
自社マンション 扱いなし
アフターフォロー プランによっては滞納保証、空室保証、原状回復費用保証といった3つの保証つき
利用方法 メールフォームまたは電話から

おすすめの不動産投資会社一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
入居率最高99.86%年間平均99%98.8%(2019年年間平均)99%以上(2018年3月末時点)99.3%(2020年4月末時点)
自社マンションの有無×
物件の特徴20代女性が選ぶ住みたいマンションNo.1に選ばれた実績を誇る魅力的な立地と個性的なデザイン個性やこだわりまで追求最新の設備や仕様を導入価値の高い物件のみを厳選
オーナ業務の代行
アフターフォローメンテナンスやクリーニング費用も保証引き渡し後1年・2年点検最長35年間の空き室保証システム運営・管理・修繕工事まで一括代行滞納・空室・原状回復費用保証
魅力ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ここからは、メリット、デメリット、基礎知識といった不動産投資を行っていくうえで必要な情報を紹介していきます。これらを知っていれば、より安心して不動産投資を始めることができると思うので、こちらもあわせてお役立てください。

不動産投資とは?メリット・デメリットを確認!

不動産投資とは?他の投資と何が違う?

不動産投資とは、不動産に投資をすることで利益を得ることです。特に難しい技術や知識も必要なく、基本的なことを覚えてしまえば誰でもできてしまうので、他の投資よりも簡単といえるでしょう。

他の投資といえば、FXや株式投資などがありますが、それらの場合は難しい投資方法を学ばなければなりません。さらに、日々の為替や株の動きなどを確認する必要もあるので、投資を行うための時間を割く必要があります。

そのようなことを踏まえると、FXや株式投資は覚えることも多く手間もかかりますよね。一方で不動産投資は、基本的なことを覚えれば日々状況を確認する必要もなく、安定した収入を得ることができるのです。

不動産投資のメリット

不動産投資によるメリットはさまざまありますが、まず1つめは所得税や住民税などの節税効果を期待できるところです。不動産投資を行えば、そこで得た収入から固定資産税、都市計画税、建物の減価償却費、ローン金利といった経費が引かれます。

そうすれば所得税の控除を受けることができるため、所得税の節税につながるのです。また、もし不動産投資で赤字になったとしても、他の黒字所得から差し引けば住民税の節税にもなります。

2つめのメリットとしては、生命保険の代わりにもなるというところです。不動産を購入する際には、ローン返済に関するリスクに備えて、団体信用生命保険に加入することが義務付けられています。

それにより、もしローン返済中に亡くなってしまったり、重病にかかってローン返済が困難になってしまったとしても、残りの返済は保険から支払われるため、残った家族に不動産の資産や月々の家賃収入を残すことが可能です。そのため、生命保険として不動産投資を行う方も増えています。

最後3つめは、不動産投資の一番メリットともいえる安定的な収入の獲得です。不動産は単発ではなく長期的に借りることが多いため、住む人が決まれば長期間に収入を得ることができます。

また賃料が大幅に下がるということはないので、比較的安定的な収入を期待できるのです。

不動産投資のデメリット

不動産投資にはメリットが多い一方でデメリットもあります。まず1つめは、空き室のリスクです。

不動産投資を行ううえで、皆さんが一番気にする点だといっても過言ではないのではないでしょうか。当たり前ですが、不動産を購入しても住む人がいなければ収入を得ることはできません。

そうなるとローン返済も困難になってしまいます。しかし不動産会社の中には、たとえ空き室があっても一定の料金を支払う制度を取り入れているところもあるので、そういう不動産会社を選べば、リスクを軽減できるでしょう。

また建物は時間が建てば老朽化していき、老朽化していけば空き室のリスクも高まります。そのため、定期的にメンテナンスや修繕工事を行うことで、空き室リスクも軽減できるかもしれませんね。

ほかにも、株式投資やFXに比べると不動産投資では、さまざまな契約や手続きが必要になってくるため、不動産の売買時に手間がかかるというデメリットもあります。

メリットの方が大きくおすすめ!

不動産投資のメリットやデメリットを紹介してきました。不動産投資は、空き室リスクや手続きの手間がかかるなどデメリットもありますが、他の投資方法よりも簡単に安定した収入を得ることができます。

さらに、節税対策や生命保険の代わりにもなるというメリットもあり、不動産投資にはデメリット以上のメリットがあるといえるのではないでしょうか。

    【不動産投資のメリット】

  • 所得税や住民税などの節税効果を期待できる
  • 生命保険の代わりになる
  • 安定的な収入の獲得
    【不動産投資のデメリット】

  • 空室リスク
  • 不動産の売買時に手間がかかる

不動産投資の基礎知識・仕組みを確認!

運用益(インカムゲイン/家賃収入)

運用益とは、インカムゲインや家賃収入のことを指します。例えば10この部屋があるアパートを購入し、それぞれの部屋を8万円で貸し出したときに、もし全部屋埋まったら毎月80万円の収入を得ることが可能です。

そうなると、年間で960万円の収入を不動産投資から得ることができます。月々で考えると発生する利益は小さいように思えますが、全ての部屋に入居者が常にいれば、これだけの収入を得ることができるので非常に魅力的ですよね。

このように、購入した不動産に入居者がいる限り毎月家賃収入を得ることができ、定期的に安定した収入を得ることができるというメリットがあります。これは運用益の大きな特徴ともいえるでしょう。

しかし、運用益を得ることができるのは不動産を保有しているときのみになり、不動産を手放してしまったら利益を得ることはできません。そのため、運用益を得るためには不動産を保有し続ける必要があるということになります。

売却益(キャピタルゲイン)

売却益とは、不動産の価値が上がったときに購入した不動産を売却することで得る利益のことです。例えば6,000万円のアパートを購入し、3年後に不動産の価値が上がって7,000万円で不動産を売却することができれば、1,000万円の利益を得たことになります。

このように売却益は、運用益よりも一度で得ることができる利益が圧倒的に大きいところが特徴です。しかし大きな利益を得ることができる一方で、損失も大きくなるため時期を見極めなければなりません。

売却益の最適な時期は、景気がよく不動産価値が上昇しているときです。そのため昔でいうと景気がよかったバブル期では、不動産投資といえば運用益よりも売却益で利益を得ていました。

バブル期に比べると現在では、運用益で収入を得ている方が多いようです。

利回り

利回りとは、家賃収入などの運用した資金で得ることができた利益を1年あたりの平均にした割合のことです。不動産投資は一般的な利回りとは違うので、場合によっては思っていた以上に利回りが低くなってしまうなんてことも。

そのため「想定利回り」、「表面利回り」、「実質利回り」の3つに分けて利回りを確認する必要があります。まず想定利回りとは、全部屋が埋まった状態の利回りのことを指し、「不動産投資で得ることができる全収入÷物件価格×100」で計算可能です。

次の表面利回りは、必要経費を含めない利回りのことで、計算方法は「現在の不動産投資で得ることができている全収入÷物件価格×100」となります。最後実質利回りは、経費も反映したもので、「(現在の不動産投資で得ることができている全収入-経費)÷物件価格×100」が計算方法です。

このようにそれぞれの利回りを計算していきますが、平均利回りを把握しておくことも大切になります。平均利回りはそれぞれの物件によっても異なりますが、例えばアパート1棟の場合では6%~8%が平均で、戸建て投資の場合は8%~16%が平均です。

しかし利回りは家賃収入があることを前提としているため、住む人が誰もいなければ利回りが0になることもありえます。そのようなことを考えると、平均利回りよりも1%~2%ほど上回っている物件が理想の利回りだといえるでしょう。

  • 運用益とはインカムゲインや家賃収入のことであり、安定収入を得られるのが特徴
  • 売却益とは不動産の価値が上がったときに購入した不動産を売却することで得る利益のこと
  • 利回りとは家賃収入などの運用益を1年あたりの平均にした割合のこと
  • 利回りには「想定利回り」「表面利回り」「実質利回り」という3通りある
  • 利回りは空室が続けば0になることもあるため、平均利回りよりも1~2%ほど上回っている物件が理想

代表的な不動産投資を種類別に確認!

区分マンション投資

区分マンション投資とは、部屋ごとに購入する投資方法です。最低1室から購入することができるため少ない資金で始めることができ、部屋の管理に関しては管理会社が行ってくれることがほとんどになります。

そのため、不動産投資が初めての方でも始めやすい投資方法ともいえるでしょう。不動産投資を始めたい気持ちはあるが、少し不安があるという方は区分マンション投資を選んでみてもいいかもしれませんね。

また、区分マンション投資では物件も多く用意しており、自分の希望にあった不動産投資を始めることができます。扱っている物件に関しては、駅から近いものが多くなっているため、たとえ1室でも比較的高額な収入をのぞめるところも魅力です。

しかしこのようなメリットがある一方で、空き室により収入が一切なくなるという可能性もあります。特に1室だけしか保有していない場合は、その可能性がより高くなることでしょう。

入居者がいれば高い収入をのぞめますが、入居者がいなければ収入がなくなるというリスクがあることは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

一棟投資(マンション・アパート)

一棟投資とは、区分マンション投資とは異なり、マンションやアパートが建てられている土地まで購入する投資方法です。土地まで購入するとなると、購入した不動産すべてが自分の保有になるため、一棟の賃貸経営をすることができます。

そうなると経営管理、建物の修繕やメンテナンスなども自分で行うことになり、比較的自由に決めていくことが可能です。そのため不動産投資が初めての方よりも、不動産投資を経験したことがある方におすすめしたい投資方法だといえるでしょう。

物件は、中規模なアパートから大きな資金が必要になってくる高額なマンション、中古物件や新築物件などと幅広く用意されています。もちろん立地も異なり、立地があまりよくないと入居者が伸びない可能性が高いです。

その反面、駅から近いなど立地がいい物件は入居者が伸びる可能性は高いですが、多くの資金が必要になります。どちらにせよ、区分マンション投資に比べると必要な資金は多くなるため、その分リスクが大きいということは注意したほうがいいでしょう。

しかし一棟投資は、複数の部屋を保有することになるため、急に収入が全く得られなくなるという可能性は低く、高い利回りを期待することができます。高額な投資にはなりますが、安定した収入を得ることができる可能性は高いかもしれませんね。

戸建て投資

戸建て投資とは、一戸建ての住宅を購入し、その購入した住宅を第三者に貸すことで、家賃収入を得る投資方法です。一戸建てとなるとファミリー層の入居者が多く、区分マンション投資や一棟投資よりも長期間に渡って住むことがほとんどになります。

そのため入居者が決まってしまえば、長い間安定した収入を得ることができるところが戸建て投資の最大の魅力だといえるでしょう。もちろん入居者が決まるまでは収入を得ることはできないので、入居者を獲得できるように、一戸建て住宅の周辺環境や間取りなどが住みやすくなっているかは確認しておくことがおすすめです。

また一戸建て住宅となると、維持費用や管理費用が比較的高く、例えば住みやすいようにリフォームしたら想像以上に費用がかかってしまったなんてこともあります。上手に経営すれば高い利回りを期待できる一方で、そのようなデメリットもあるので注意しましょう。

このように戸建て投資は、ほかの不動産投資方法よりも安定した収入を期待できますが、その分多くの費用がかかる可能性もあります。投資家の中には、土地をすでに保有しているが、アパートやマンションを一棟建てる立地ではない、という場合に活用する方も多いようです。

代表的な不動産投資として、区分マンション投資、一棟投資、戸建て投資を紹介してきましたが、それぞれで特徴は異なります。それぞれの不動産投資の特徴を理解したうえで、自分にあった不動産投資を選ぶようにしましょう。

  • 区分マンション投資とは、部屋ごとに購入する投資方法
  • 1室から購入できるため少ない資金で始められ、部屋の管理は管理会社が行ってくれる
  • 一棟投資とは、マンションやアパートが建てられている土地まで含めて購入する投資方法
  • 多くの資金が必要だが、収入が0になるリスクは低く、高い利回りが期待できる
  • 戸建て投資とは、購入した戸建て住宅を第三者に貸すことで家賃収入を得る投資方法
  • 長期間入居する人が多いため安定収入が期待できるが、維持・管理費が高額になりがち

不動産投資会社を選ぶ上でのポイント!

顧客目線に立ってくれるか

人によって、年齢、年収、貯金、投資を行う目的などは異なりますよね。そのような顧客の状況を把握して、それぞれの顧客に適した物件を紹介してくれる不動産投資会社を選ぶことがおすすめです。

また物件を紹介するときも、その物件のメリットばかりを説明するのではなく、デメリットやリスクもしっかり説明してくれるかどうかも重要になってきます。メリットばかりを説明されて実際に購入したら思っていた物件と全然違った、なんてことになってしまっては大変です。

投資用物件にはデメリットがない物件はほとんどないので、しっかりリスクやデメリットも丁寧に説明し、なおかつそれに対する具体的な対策も提案する不動産投資会社を選ぶといいでしょう。

一貫して管理してくれるか

不動産投資は、不動産の購入を検討、運営をするときの管理から、売却を検討するまでと長期間に渡ります。管理を委託する会社を見つけ、不動産を売却するときにまた新たな会社を見つけるなどをしていたら手間がかかってしまいますよね。

そのため、不動産の購入、管理業務、不動産の売却までを一貫して行ってくれる会社に依頼することがおすすめです。そのような会社に依頼することで、先ほどいった手間が省けるだけではなく、情報を一貫して管理することもできます。

そうすれば、最初から最後まで顧客の正しい情報が伝えられ、また問い合わせにも素早く対応してくれることでしょう。さらに、そのような会社なら、不動産投資のあらゆることを知っているということにもなるので安心して任せることができます。

実績があるか

豊富な実績があるということは、それだけ多くの不動産投資の経験があり、多くの投資家から信頼されているという確固たる証拠になります。そのため実績は、その不動産投資会社が信頼できるかどうかを判断できる材料だといえるのです。

不動産投資は長期戦になり、不動産投資会社と顧客は長期間のお付き合いになります。その間に、不動産投資を成功させるために一緒に戦略を立てていったりするため、信頼できるかどうかは重要ですよね。

実績は、それぞれの不動産投資会社のホームページに掲載されていることがほとんどなので、依頼する前に見てみてください。もし掲載されていなかった場合は、直接問い合わせてみるといいでしょう。

営業・担当者は信頼できるか

実際に対応してくれるのは営業や担当者になるので、会社だけでなく、営業や担当者が信頼できるかを確認することも重要です。営業の電話をしつこくかけてきたり、連絡が遅いなど顧客のことを全く考えていない営業や担当者はおすすめできません。

もしそのような対応をされた場合には、すぐにその不動産投資に依頼することをやめましょう。そのような営業や担当者の対応力を確認するには、依頼する前に口コミや評判を見てみたり、実際に相談に行ってみることがおすすめです。

この人なら信頼できるという営業や担当者に依頼できることが、不動産投資の成功につながるといっても過言ではありません。そのため、対応力は必ず確認してくださいね。

アフターフォローは優れているか

物件を紹介して終わりではなく、物件を購入した後も物件の管理や修繕のサポートなど、アフターフォローを丁寧に行ってくれるかも非常に大切です。不動産投資の不安要素でもある、空き室や家賃の滞納が発生しても、毎月不動産投資会社が払ってくれるところもあります。

さらに、それだけではなく修繕の費用も保証してくれるような不動産投資会社だとなおいいでしょう。

ぜひ、このようなポイントに注目して、いい不動産投資会社を見つけてくださいね。

    【不動産投資会社を選ぶポイント】

  • それぞれの顧客に適した物件を紹介してくれるか
  • リスクやデメリットも丁寧に説明してくれるか
  • 購入、管理、売却まで一貫して対応してくれるか
  • 豊富な実績があるか
  • 担当者は信頼できるか
  • 運用中のサポートが充実しているか

まとめ

不動産投資は長期的に運用することでメリットを実感することが出来ます。高利回りや節税、売却益など短期的な利益を目的とした目線ではなく、リスクを抑えて長期的に安定した収入が得られる可能性が高い物件や管理会社を選ぶことが望ましいです。

私がおすすめする不動産投資会社に併せて、不動産投資を行ううえで必要な知識、不動産投資会社を選ぶときのポイントも紹介してきましたがいかがでしたか?皆さんの参考になっていれば幸いです。

不動産投資は、ほかの投資に比べてもシンプルで、基本的な知識があればどなたでもできてしまいます。だからといって、不動産投資を1人で行うのはリスクが大きすぎるので、ぜひ不動産投資会社に相談してみてくださいね。

 

記事一覧

不動産投資において切り離すことができない「税金」ですが、税務上の規則によって細かく取り決められとてもわかりにくい内容となっています。この記事では不動産投資にかかってくる税金について最低限知っ ・・・[続きを読む]
働き方改革や副業の推奨によって注目されている不動産投資ですが、少しでも調べたことがある方は「不動産投資は節税対策になる」といわれているのを聞いたことがあるのではないでしょうか。この記事では不 ・・・[続きを読む]
不動産投資の市場は年々敷居が低くなり、普通のサラリーマンでも簡単に手が出せるようになりました。簡単に始められるようになったのですが、「投資」なのでポイントを間違えてしまうと大きな損失を被る可 ・・・[続きを読む]
現在はコロナ禍により融資が厳しい不動産投資ですが、そんな中でも「金融機関から融資してほしい」とお悩みではありませんか。不動産投資では安定して融資してほしいという方は多いはずです。そこで、今回 ・・・[続きを読む]
将来の資金調達や収入を得るための不動産投資。不動産投資用物件を購入する際のアパートローンですが「アパートローンってなに?」「アパートローンの審査基準や注意点を教えてほしい」と悩んでいる方は少 ・・・[続きを読む]
老後の生活を考えるときに、「個人年金だけで足りるのか不安」「安定した収入があれば安心できるのに」とお悩みではありませんか?そのようなお悩みの解決策の一つとして不動産投資も挙げられます。今回は ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社大京穴吹不動産 住所[本社]:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル TEL:0120-988-264 大京穴吹不動産(大京グループ)を利用すれ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:三井住友トラスト不動産株式会社 住所[本社]:東京都千代田区神田錦町三丁目11番地1 NMF竹橋ビル TEL:サイト内問い合わせフォーム有り 三井住友トラスト不動産株式会社 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:リズム株式会社 住所[東京本社]:東京都渋谷区桜丘町13-3 TEL:0120-73-2933 リズム(REISM)は人気の物件を多数扱う不動産会社であり、不動産投資をする ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:大成有楽不動産販売株式会社 住所[本社]:東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル) TEL:03-6867-0070(代表) 不動産投資会社のietan(イエタン)大成 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:三井不動産リアルティ株式会社 住所:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング 9階 TEL:0120-921-582 三井不動産リアルティ株式会社は不動産投資 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:野村不動産投資顧問株式会社 住所:東京都新宿区西新宿8-5-1 野村不動産西新宿共同ビル TEL:03-3365-8666 野村不動産投資顧問株式会社は野村不動産グループに ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社グローバル・リンク・マネジメント 住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト21階 TEL:0120-194-968 投資を専門にしている不 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ブリッジ・シー・エステート 住所[本社]:東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階 TEL:03-6264-2592 不動産投資を検討している場合には、実績と経 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:住友林業ホームサービス株式会社 住所:東京都中央区八重洲1丁目2-16 TGビルディング本館1階 TEL:サイト内問い合わせフォーム有り 不動産投資会社を選ぶとき、何を基準 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ロードスターキャピタル株式会社 住所[本社]:東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル2F TEL:03-6633-8826 不動産投資会社はたくさんの会社が存 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社日本財託 住所[本社]:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F・13F TEL:03-3347-2411 将来的に受け取れる年金が減少する見込 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社インヴァランス 住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 17階 TEL:03-5302-7177 不動産投資を検討しているなら信頼できる不 ・・・[続きを読む]
会社名:住友不動産販売株式会社 住所:東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 不動産投資の中には、比較的身近な額から投資できるものもあります。気軽な金額から始めてみたいと思ったら、不動産投資会社に ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社湘建 住所:【横浜本社】〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3丁目6-1 みなとみらいセンタービル19階 TEL: 045-227-8450 不動産投資というと「自己流 ・・・[続きを読む]
会社名:アドバンスグループ株式会社 住所:〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル14F TEL:03-5532-7635 不動産投資を成功させるためには、よい不 ・・・[続きを読む]
不動産投資会社を利用する前に調べておいたほうがよいのが不動産投資会社の評判です。確実に投資から収益を得たいなら情報収集は欠かせません。そこで今回は、これから不動産に投資を考えている人のために ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社オープンハウス 住所:(本社)〒100-6312 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12階(総合受付13階) TEL:0120-433-704 不動産投資会社 ・・・[続きを読む]
会社名:三菱UFJ不動産販売株式会社 住所:(本社)東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル 不動産投資は収益を得る以外に、リスクに備えるための目的でも活用できます。とはいえ初めて投資 ・・・[続きを読む]
会社名:スカイコート株式会社 住所:(本店)〒162-0067 東京都新宿区富久町8-22 TEL:03-5269-3700 スカイコート株式会社は、低リスクで専門的な知識がなくても不動産投 ・・・[続きを読む]
不動産投資をして資産の形成を考える人は数多くいますが、上手に行うには不動産投資会社が保有している物件の種類や、それぞれの違いを知っておく必要があります。そこで今回、不動産投資会社が保有してい ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:東急リバブル株式会社 住所[本社]:東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号 TEL:公式サイトに問い合わせフォーム有り 不動産投資会社はたくさんありますが、駅前でよく見かける東急 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:みずほ不動産販売株式会社 住所[本社]:東京都中央区日本橋1–3–13 東京建物日本橋ビル TEL:公式サイトに問い合わせフォーム有り 不動産投資に興味はあるけれど、失敗し ・・・[続きを読む]
資産形成のために、不動産投資会社に仕事を依頼するという方法があります。ほかの投資法よりも簡単に行えるという点でメリットがありますが、具体的にどういった不動産会社が理想的なのかなど疑問点が出て ・・・[続きを読む]
不動産投資会社の選び方により、物件への投資が成功するかが決まっていくと言っても過言ではありません。アパートやマンションのような高額投資の場合には、提携する不動産投資会社選びにより、得られる収 ・・・[続きを読む]
不動産投資会社を選択する場合には、購入する物件をどのように扱ってくれるのかということを必ず考えなくてはいけません。これは、購入して運用するときの諸条件を後から変更することが難しくなってしまう ・・・[続きを読む]
不動産投資会社は、物件投資を始める際には最適な相談相手になるものです。どの程度の月収入を得たいかや、多くの売却益を目指すかも不動産投資会社に相談すれば現実的なアドバイスをしてくれるでしょう。 ・・・[続きを読む]
不動産市況は景気に左右されにくいと言いますがなぜでしょうか。ほかの投資手段に比べて不動産は現物資産ですから、金と同様、資産価値が大幅に下がるという危険性は低いです。不動産投資を行う際には不動 ・・・[続きを読む]
不動産投資をするときに欠かせないのが不動産投資会社ですが、大体の人は大手を選ぶことが多いかもしれません。ただ、大手にも多数ありどこを選べばよいか迷うものです。取引実績や扱っている物件数など会 ・・・[続きを読む]
不動産を購入して投資を行う場合、信頼できる不動産投資会社を見つけることは大変重要です。物件売買に関する業務以外に、物件の管理まで全て任せられないと、長く運用していくには大きなリスクを抱えるこ ・・・[続きを読む]
不動産投資会社が開催するセミナーに参加することにより、さまざまなメリットを得られるようになります。ネットや書籍では得られない投資事例や、未公開物件の存在、他の金融系投資商品との比較を知ること ・・・[続きを読む]