【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

悪質な不動産投資詐欺の手口とは?事前に回避術を身に着けよう!

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/08/31


中長期的に安定した収入を得られることを期待して不動産投資を始める人が多くなってきています。その一方で、このような人を騙す非常に悪質な不動産投資会社が存在していることも紛れもない事実です。今回はそんな不動産投資詐欺に引っかからないために知っておきたい、悪質業者の手口や特徴、そして引っかからないためのコツをご紹介します。

悪質な不動産投資詐欺の手口とは?

最初に不動産投資詐欺の悪質な手口を5つご紹介していきます。

まず1つ目に「手付金詐欺」です。この手付き金詐欺とは、一度手付き金を支払ったにもかかわらず物件は手に入れることができず、結局持ち逃げされるといったパターンです。この場合、「優良物件なのですぐに手付き金を払ってください」などと焦らせて、結局支払い後に連絡が取れなくなることがあるようです。

続いて2つ目に「入居状況詐欺」です。こちらは空室が多い物件にもかかわらずサクラなどを利用して満室を装い、高い利回りがあるかのように偽っているパターンです。実際よりも高い売買価格になっていますし、購入後に次々と退居していくことが予想されますので、非常に悪質な手口です。

続いて3つ目に「二重譲渡詐欺」です。こちらは、既に売却相手が決定しているにもかかわらず、第三者に売却済みのことや購入希望者の存在を故意に隠し、販売を続ける詐欺です。この場合には既に売却済みもしくは売却確定のため売却代金を支払ったとしても物件を手に入れることはできません。

続いて4つ目に「デート商法詐欺」です。こちらは、投資家とデートを重ねて親密な関係を築き上げたと勘違いさせたところで、投資不動産を購入させるという手口です。恋愛感情を悪用し支払いを済ませてクーリングオフ期間終了後に音信不通になるケースも確認されるなどとても悪質です。

最後に5つ目は「海外不動産投資詐欺」です。こちらは投資先の物件が海外にあり、実際に投資家が簡単には物件を見に行くことができない状況を悪用した詐欺になります。実在しない架空の物件を販売したり、大幅に販売価格を高く設定したりしているような場合がありますが、現地調査が困難なため気づくのが遅れ、お金を持ち逃げされることもあるようです。

悪質な不動産投資会社の特徴

ではこのような詐欺を未然に防ぐために知っておきたい、悪質な不動産投資会社の特徴を3つご紹介します。

まず1つ目に「不利な情報を伝えない」です。不動産投資にはメリットがいくつもありますが、もちろんデメリットも存在しています。基本的に不動産会社はそのようなメリットとデメリットを両方伝えたうえで、購入者に検討してもらいます。しかし、詐欺を働くような会社はデメリットやリスクをきちんと伝えないことがあります。

実際には修繕費・火災保険料・税金など今後発生が見込まれる料金を隠している場合や、リスクを考慮しないシミュレーションを提示してくるなどがあります。さらに、告知義務のある瑕疵について説明がないということもあります。具体的には物理的瑕疵(雨漏り・シロアリ等)、心理的瑕疵(自殺・事件等)、環境的瑕疵(騒音・振動等)、法律的瑕疵(再建築不可等)を伝えないケースです。

続いて2つ目に「おとり広告を表示する」です。おとり広告とは実際には取り扱いのない人気が出そうな物件を広告に載せて、それを目的に来た希望者に別物件を販売する広告手法です。もしかしたら本当に既に売れてしまったのかもしれませんが、物件の住所が記載されていないような広告はおとり広告の可能性が非常に高いと覚えておきましょう。

最後3つ目に「事務所がない、事務所が雑居ビルにある」です。このような特徴の会社は、すぐに姿を消すことができる、グレードの高い建物に入居できるような実績がない、という不安要素が残りますので注意が必要です。基本的に信頼のおける会社は堂々とできますし、それなりにグレードの高い建物に事務所があるはずですよね。

悪質な不動産投資詐欺に引っかからないためには?

では最後に悪質な不動産投資会社に引っかからないようにするための方法を4つご紹介します。

まず1つ目に「不動産投資の知識をつけること」です。不動産投資の知識がないだけで業者が話す矛盾点に気づかず詐欺に遭いやすくなります。さらに、投資自体の成功率も低くなりますので、セミナーに参加したり不動産投資に関する書籍を読んだり経験談を聞いたりして知識をつけておきましょう。

続いて2つ目に「わからないことが1つでもあれば話を進めないこと」です。不動産投資で失敗している方の多くは、疑問点があったけれど担当者のいうとおりに進めたというパターンです。不動産の投資は安いわけではなく長期間にわたって行うものですので、投資する本人がしっかりと内容を納得しておかなくてはいけません。何か不安なことやわからないことがあれば、その疑問を解決できるまではその次には進まないようにしょう。

続いて3つ目に「信頼できる不動産会社か実績で見極めること」です。実績を確認するポイントとしては、業歴、業績が伸びているか、口コミ・お客様の声の掲載有無、グレードの高い建物に事務所を構えているかどうかです。さらに、実際に事務所に足を運んで雰囲気を見てみることも大切になります。

最後4つ目に「不動産投資成功者とのネットワークを築くこと」です。不動産投資に関する勉強会やネット上で先輩の大家さんと交流してネットワークを築いておくことも重要になります。詐欺に関する情報交換や疑問点の解決などきっと信頼のできる関係を創ることができます。

 

今回は悪質な不動産投資詐欺の手口や詐欺会社の特徴、詐欺に遭わないために知っておきたいことについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ご紹介した通り非常に悪質な手口が横行しており、詐欺に遭ってから後悔してもしきれません。不動産投資を行う前には今回ご紹介した内容を確認して、注意しながら進めるようにしましょう!

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧