【2022年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社25選を徹底比較で紹介!

不動産投資はどんな人が向いている?向いている人の特徴をご紹介!

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/04/04


不動産投資は、長期的に安定した収益を見込める魅力的な投資ですが、成功するためには向いている人と向いてない人がいます。物件を購入して不動産賃貸業を始めさえすれば、誰でも収益を得ることができるわけではありません。やはり何事も向き不向きがあるものです。そこで今回は、不動産投資に向いている人の特徴を紹介します。

安定した収入がある人

不動産投資のために物件を購入する際は、不動産投資ローンなどを組んで購入するケースが多いはずです。ですが、投資用のローンを組むためには金融機関から審査を受け「この人なら完済できる収入がある」という人物として評価されなければなりません。金融機関からの視点で考えて完済できる能力がある人物とは、医師や弁護士、公務員などの国家資格保有者や、安定した収入のあるサラリーマンなどが挙げられます。

金融機関の審査を通るためには、やはり安定した収入があるということは大きな武器となります。「サラリーマンでも不動産投資ローンが組めるの?」と不安になる方も多いですが、サラリーマンは自営業とは違い、勤めている会社から安定した収入を得ているため、金融機関から高評価される職業です。

行動力と決断力がある人

不動産投資は、ここぞというときの行動力と決断力がなければなりません。ここでは、なぜ行動力と決断力がある人が不動産投資に向いているか紹介します。

行動力がある人

不動産賃貸業を始めるためには、不動産会社を訪問したり物件を選んだりしなくてはなりませんし、いざ購入するとなるとローンの申し込みなど、不動産物件を取得するための行動をしなくてはなりません。

さらに、不動産会社は1社だけではなく、複数の不動産会社を訪問し、より多くの物件を自分の目で見て確かめるほどの行動力がある人は、不動産投資が成功する確率が高いでしょう。したがって、行動力がある人は不動産投資に向いていると言えます。

決断力がある人

不動産投資では、数千万~数億円という多額の不動産投資ローンを組まなければなりません。多額の負債を抱えることは誰もが悩みますが、不動産投資を始めるためには必ず決断しなければならないときがきます。また、不動産物件はいつでもどこにでも自分の理想通りの物件があるわけではありません。もっと理想に近い物件はないかと悩んでいるうちに、ほかの買主が現れて結局購入できなかったということにもなりかねません。

ですので、ここぞというときにズバッと決断できる人が不動産投資に向いているでしょう。それとは逆に、決断を先延ばしにする人は不動産投資に向いてないと言えます。不動産投資は、常に先行で投資をすることで長期的に安定した収入をもたらします。決断を先延ばしにして、空室が続くようになってから動き出しても手遅れとなっていることがあります。

合理的な判断ができる人

不動産投資は、不動産会社選びや物件選びなど、さまざまな場面で判断が必要です。物件選びでは築年数や利回り、収支シミュレーションなどで購入するか判断しますが、その際に感情や人の話に流されない、合理的な判断ができることが重要と言えます。

たとえば、オシャレで魅力的な物件でも、利回りが自分の希望に満たない場合は、いくら気に入った物件だとしても購入は見送るべきですし、自分はこういうマンションには住みたいと思わないという物件でも、収益が十分に見込める物件であれば購入を検討するべきでしょう。不動産投資は、数字やデータなどの客観的事実に基づいた合理的な判断ができる人が、成功する確率が高い人です。

その反対に、合理的な判断ができず他人の意見に流されるような人や、みずから考えて行動できない人は、不動産投資に向いてないので手を出さない方が賢明でしょう。

長期的に物事を考えられる人

不動産投資は30年や35年などのローンを組んで物件を購入し、毎月の家賃収入とローンの返済とのバランスを長期的に計画して進めていきます。その計画の中には、数年後や数十年後に訪れる修繕計画も含まれます。したがって、長期的に物事を考えられないと計画全体の収支のバランスが見えず、投資がうまくいってないと錯覚することになります。

不動産投資で株やFXと同じように短期的に収益を得ようとしても、短期間では得ることができません。長期的な計画が必要になるので、目先の利益しか考えられない人や、今現在のことしか考えられない人は不動産投資には向いていません。物件の購入から、維持・管理、どのタイミングでその物件を売却するのかなど、長期的に物事を考えられる人が不動産投資に向いていると言えるでしょう。

 

不動産投資に向いている人の特徴は、まず安定した収入がある人です。安定した収入があることでローンの審査が通りやすくなります。次に向いている人は、行動力と決断力がある人です。物件を取得するための行動力と、ここぞというときの決断力が必要です。そのほかには、感情や他人の意見に流されず合理的な判断ができる人や、長期的に計画を立てて物事を考えらえる人が不動産投資に向いている人と言えるでしょう。

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧