【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

大手の不動産投資会社の特徴

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/18

不動産投資をするときに欠かせないのが不動産投資会社ですが、大体の人は大手を選ぶことが多いかもしれません。ただ、大手にも多数ありどこを選べばよいか迷うものです。取引実績や扱っている物件数など会社ごとに特徴が違ってきます。初めての場合、大手を選んでおけば間違いないと思いますが、実は注意したいところもあります。

大手だと扱う物件数が豊富に揃っている

大手の不動産投資会社の一番の特徴は、やはり中小企業よりも扱っている物件数が豊富なことで、限られた地域以外に全国的にも物件を扱っているところでしょう。物件数が多いとそれだけ希望条件にあった物件を見つける確率も上がります。自社で取り扱う物件以外にも、他の会社との情報を共有しているので、たくさん情報を集めたいときには最適です。

中でも銀行系の不動産会社だと、銀行顧客の投資サポートから発展していて、金融機関と繋がりあるため信頼関係が出来ている優良な顧客だと融資の審査が通るように優遇してくれます。不動産会社を通し、金融機関へ審査の申し込みをするので、書類の簡素化や審査期間が短くなるなどとメリットは大きいです。

注意点として物件の価格設定が厳格で価格交渉が難しいことがあり、多数の物件を扱っているので中小と比べて交渉時間も短いです。他の会社と情報を共有していますが、社員には厳しいノルマがあって、売り手と買い手の両方から仲介手数料を確保して売り上げを伸ばさないといけません。

そのため、買い手だけしか仲介手数料を得られない物件だと紹介せず、現在既に交渉中などと説明することもあります。買う側には本当の情報が得られず時間も無駄になるため、注意が必要です。また、購入後には担当する人が変わることも多く、運営に関しては担当者が違うと経験が少ない人にあたったり、アドバイスをされても信頼出来なかったりということもあり得ます。

取引実績数が豊富なのも特徴の一つ

大手の不動産会社といっても実は明確な定義はありません。知名度があって業界でシェア率が高い企業をそう呼ぶことが多く、広く一般的に知られていて市場でも取扱高や仲介件数が上位に入っている会社を指します。メリットは取引実績が多く保有する顧客の情報も多数あり、売りたい人と買いたい人の情報を豊富に持っているだけでなく、新しい情報も集まりやすいところでしょう。

買い手の情報がたくさんあるので売却に強い傾向があり、売却希望なら大手に依頼したほうが早く買主が見つかる可能性が高いです。 マンション・一戸建て・ビルなど、扱う不動産の種類も色々あって、売買仲介の豊富な実績を基にマニュアル整備や社内研修でのノウハウの共有、社員のスキルを上げる体制も整っています。実績が多いことは色々な面で仲介を依頼するときにも利点になることが期待できます。

さらに不動産会社の間で情報を共有していてネットワークも広く、全国展開しているため店舗数も多いです。全国どこでも別の地域の不動産を探しやすく、地域密着型と違って地域限定ではないので他のエリアの不動産投資を考えている時にも利用しやすいでしょう。

契約手続きもシステム化されていて、契約での不備が発生しにくいです。手順が決まっているので、誰が担当しても同じように契約が進められるので安心ですが、融通がききにくい一面も持っているので、ある程度は要望を減らす工夫も必要です。

全国的に探したいときには大手がいい

物件を買いたい価格や種別など条件が決まっていても、エリアが決まってないときやこだわりがあまりないなら、全国展開している不動産投資会社が向いています。全国規模で支店を展開していて、訪問した店と気になる物件の所在地が離れていても、大手だとそのエリアの支店と連携が可能です。地域の物件の詳しい情報を聞いたり、素早く見学の予約を取れたり、離れた地域の物件でも色々な情報を得ながら購入物件を絞り込んでいける環境も整っています。

特に上場している不動産会社なら、証券取引所の設定審査を通過していて、非上場と比べて会社の規模や人員体制もきちんとできています。 業績で株価が変動するため、強引な営業など悪い評判が広まると企業価値が下がります。そのため、会社全体では法令遵守の活動に力を注いでいる傾向が強いです。

不動産投資は買った後の管理サービスが大事で、質が良い管理サービスがあっても今後倒産する可能性がある企業では不安です。 資金力がないと収益性の高い物件の仕入れもできないので、不動産投資会社は将来にわたり事業を継続できる安定した収益の基盤と財務体制が欠かせません。

これも、上場企業なら債務超過になっても上場が廃止されるなど、上場してからも一定の収益性や財務基盤の維持が必要なので、長期間のパートナーとしてサポートしてくれる可能性が高いです。例えば、ある大きい不動産投資会社は選定でAIを活用したり、賃貸管理サービスも家賃に関係なく格安で提供していたりとコストを抑えながら効率よく運営ができるような体制になっています。

 

大手の不動産投資会社はネットワークが広い分、幅広く情報も持っています。ノウハウや実績、扱う物件数も非常に多いので、条件にあった物件が見つけやすいのも特徴です。全国から物件を探し出して、管理まで一括して任せるときには最適と言えます。

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧