【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

不動産投資会社を利用するメリットとデメリット

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/18

不動産市況は景気に左右されにくいと言いますがなぜでしょうか。ほかの投資手段に比べて不動産は現物資産ですから、金と同様、資産価値が大幅に下がるという危険性は低いです。不動産投資を行う際には不動産投資会社を利用するのが一般的です。今回は、不動産投資会社を利用するメリット・デメリットをご紹介します。

不動産投資会社を利用するメリットとは

不動産投資は、ほかの投資に比べて「ミドルリスク・ミドルリターン」と呼ばれます。あまりリスクがない反面莫大な利益を生むことは少なく、安定した投資をめざす人に向いていると言われています。安定性の高い投資を望むなら、手間をかけずに専門家である不動産投資会社に管理を任せれば、日々の資産チェックする必要もないです。

投資用ブランドマンションを管理している会社では、開発実績や販売実績に優れた会社が多いです。不動産はクオリティが大事で、ライフプランにあった物件を取り扱うことから不動産投資を初めて実施する人にも安心できる物件を提供できることにあります。

不動産投資を実行する上でお金の問題は避けてとおれません。不動産投資会社は、提携金融機関が多く融資を取り付けやすくなるメリットがあります。多様な金融機関のコーディネートを受けることができますから、有利な融資条件を得られることや無理のない投資プランを提案してもらうことができます。

賃貸物件を購入することになりますから、賃貸管理を任せられ空室が出ない営業力がある点も魅力になります。また売却する時丁寧なサポートをしてくれるのも大きなメリットとなるのです。物件管理のみならず、資産全般のアドバイスを受けられることもあり、専門家の目で物件を説明し投資効果があるかどうかの判断する材料を提供できることが大きなメリットとなります。

不動産投資会社を使わないほうが良いケースとは

不動産物件は、不動産屋を通して購入することとなります。不動産屋といっても様々で、資産を購入するに値する説明ができるかに投資することの成否はかかってきます。不動産屋と不動産投資会社の違いは、専門的に投資物件をコンシェルジュの立場で提案する力をもっていることです。

単なる不動産の仲介を行う会社に投資案件を任せることはできません。付加価値をつけることで資産管理ができるような会社でなければ、利用することによってメリットはありません。投資物件の立地条件などを調査し、物件を購入することの価値を説明できることが必要です。自社で開発を手掛け、その投資効率を知り抜いているからこそ、物件管理を安心して任せることが出来るのです。

不動産屋であれば販売に関する手数料を得ることが目的になります。不動産投資会社は、販売後もアフターサービスを充実させることが大事です。サポートすることが出来、コンプライアンスを持った勧誘を実施し納得して不動産投資を始められることが要求されます。

「資産価値が落ちないマンション」「税金と不動産の関係」を熟知しており利用する人に、気になる情報提供を常に心がけていることが必要です。投資することが具体的に魅力のあるということを、説明する意欲のない不動産管理会社を投資のパートナーとすることは不動産投資自体を失敗に導くこととなります。

具体的に不動産投資会社はどのようなことをするのか

不動産投資会社の業務の流れを取り上げてみると、その会社がどの点に力を入れているかがわかってきます。

不動産投資は、顧客にアポイントを取ることから始まります。アポイントが取れれば顧客と面談を行います。物件の投資プランを立てて、その物件の魅力や、投資利回りなどの説明を行うのです。物件を売るだけなら、年間のランニングコストを差し引いた利回りを説明する必要はありません。具体的な指数を示すことができるから不動産投資会社と呼ぶことが出来るのです。

顧客が納得すれば、融資の手続を手配することとなります。 提携金融機関を、何社かあたることで複数のプランを提案できることが重要です。融資の条件が了承されれば、物件の購入契約を締結するための契約書を用意します。引き続きフォローができるような契約内容を確認することが、不動産投資会社を選択する上では重要なポイントとなるのです。あくまで投資効率や採算が説明されることが必要です。

物件購入当初は、経費がかさんで利益にならないケースもあるので物件の投資対象として適していることが重要です。提案したプランに従って、顧客が納得して物件の売買契約を締結できることが、不動産投資会社の役割となります。物件の現状やメンテナンスの必要性も説明することが大事です。重要事項は具体的に説明しておくことが、後々のトラブルを回避することにつながるので注意が必要になります。

 

不動産投資は、安定した資産運用ができることが重要です。不動産投資会社の提案は、専門家の立場で調査し、具体的な投資効果を説明したものでなければなりません。長期投資を安定して行うために、具体的な投資物件の価値を知り尽くし購入後の管理やサポートができる会社であることが求められます。

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧