【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

不動産投資を始めるのはいつ頃がおすすめ?ベストなタイミングを知ろう!

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/08/31


不動産投資は中長期的に安定的な収益を得ることができる魅力的な投資手法であり人気となっています。しかし、実際に始めるとなったときにいつ始めればよいのかがよくわからないという方もいるのではないでしょうか。今回は不動産投資を開始するのにおすすめの時期や早めに始めることのメリットなどを詳しく解説していきます。

不動産投資を始めるのはいつ頃がおすすめ?

まず不動産投資を始めるのにおすすめの時期などあるのでしょうか。ここでは不動産投資を始めるべきタイミングについて4つご紹介します。

まず1つ目に「物件価格が下がっているとき」です。不動産投資で重要になってくる「利回り」とは、投資・運用にかかった資金に対して獲られる年間の家賃収入のことをいいます。つまり、期待される家賃収入が同程度の場合には物件の販売価格が安い方が利回りは高いことになります。不動産の価格は刻々と変化しますので、この価格を注視して価格が下がり気味のときを狙って購入することをおすすめします。

続いて2つ目に「魅力的な物件に出会えたとき」です。アクセスのよさや周辺環境、設備、部屋面積などが不動産投資の成功のカギとなります。そのため長期的に需要のある物件を見極める力は重要になります。このようなニーズの高い不動産にいつでも出会えるわけではありませんので、理想の物件が見つかればそれは購入のチャンス到来です。

続いて3つ目に「有利な条件で融資を受けられるとき」です。物件購入の際には不動産融資ローンを利用することが一般的です。しかし、こちらのローン金利も刻々と変化します。そのため、低金利で受けられるならそれは不動産の購入のタイミングということができます。

最後4つ目に「資金が潤沢にあるとき」です。資金がたまっているということは頭金に回せる資金が多いということになり、有利な条件で融資を受けられる可能性が高まることを意味します。逆に頭金が少なければリスクがあるとみなされ審査に通過しづらくなってしまいます。手持ち資金に余裕があるときも不動産投資の開始としてよいタイミングだといえます。

不動産投資を早めに始める利点

不動産投資は長期間にわたって収益を得られる投資手法であるため、早めに始めることがおすすめされています。具体的に早期開始によって考えられるメリットを3つご紹介します。

まず1つ目に「早いうちから資金形成ができる」ことです。資金形成は将来に対する不安を解消するものであり、準備期間が長いほど有利になります。不動産投資は長期的に収益を得られますし、ローンの完済後の不動産はあなたの資産になります。その後は売却するも賃貸経営を継続するもあなたも自由です。

続いて2つ目に「有利な融資条件で始められる」ことです。低金利はデメリットに感じるかもしれませんが、借りる人間からすると毎月の利子が少ないため有利な条件といえます。さらに年齢が若いほど返済期間を長くとることが可能なため毎月の返済金額を少額に設定でき、今後余裕ができたときに繰り上げ返済すれば、返済総額を大幅に減らすことも可能です。

最後3つ目に「返済や預金の実績を作れる」ことです。早めに不動産投資を始めて安定すればその分金融機関から信頼を勝ち取ることができます。別の物件購入のための融資を受け取れることになり、さらに大きな不動産投資へと拡大することも夢ではありません。そのようなこともあり早めに不動産投資の実績を作っておくことをおすすめします。

不動産投資を早めに始める上で意識するべき点

では不動産投資を早期開始する際に意識すべきことは何でしょうか。早期開始に必要となる対策を3つご紹介します。

まず1つ目に「自己資金の確保と属性の向上に努める」ことです。自己資金がないと、物件購入においてほぼ金融機関の融資に頼ることになります。その際に金融機関は投資者の「属性」をチェックします。属性とは職業、勤務先、雇用契約や年収等です。容易に想像できるかと思いますが、安定的な収入がある方が評価されやすいため、属性の向上に努めましょう。

続いて2つ目に「不動産投資のノウハウを勉強する」ことです。不動産投資を成功させるためには運用方法や、オーナーの心構え、実現可能な返済計画等の勉強をしておくことが大切になります。もし内容の理解につまずいたときには不動産投資会社に相談することも有効的な手段です。日ごろから不動産投資に関する勉強や情報収集をするくせをつけておきましょう。

最後に3つ目は「不動産投資の目的を明確にする」ことです。不動産投資の目的には「家賃収入を家計の足しにする」「損益通算で節税効果を狙う」等人によって異なってきます。もちろん目的が違えば最適となる不動産も異なってきます。自分自身が目的として重視していることは何なのかをもう一度考えて、その条件を一番満たしている物件を見つけることに力を注いでください。

 

今回は不動産投資を始めるのはいつ頃がおすすめなのか、そして早期開始のメリットや、その際におさえておきたいポイントについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。不動産投資には始めるべきタイミングがありました。また、若いうちから開始することでメリットもありました。しかし、焦って開始してしまうと後悔することになるかもしれませんので、しっかりと目的を明確化してから始めることを心がけてください!

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧