【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

日本財託の口コミや評判

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/10/22

【詳細】
会社名:株式会社日本財託
住所[本社]:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F・13F
TEL:03-3347-2411

将来的に受け取れる年金が減少する見込みである現状や、少子高齢化が進む日本の経済状況の不安定さに備えるために、不動産投資に興味を持ち始めている人は年々増えています。不動産投資は将来的なリスク軽減のひとつの手段として有効といえます。そこで今回は、不動産投資をする際に欠かせない不動産投資会社の中でも注目の日本財託をご紹介します。

不動産投資はお金持ちだけの投資ではありません

不動産投資というと、お金に余裕があり節税対策が必要な経営者などの特別な立場の人だけが行う事ができる投資というイメージはありませんか?少額でできる株式投資や保険購入などとは違い、大きな金額が必要な不動産投資は参入のハードルがとても高いと思っている人は少なくないと思います。

しかし、実際は不動産投資を行っている人を年代別に見ると30代~50代がメイン層で、年収は500万~1000万程度が60%を占めています。さらに500万以下の収入の人も18%いるため、決して裕福な人だけが参加できる投資というわけではない事がわかります。また、男女別にみると女性も5人に1人ぐらいはいるため、男性だけではなく女性にとっても将来設計を考えた時に有効な方法だという事がわかります。

不動産投資は、将来的に年金が減るリスクがある事がわかっている現在の日本においては、公的年金に変わる新しい年金の意味合いを持つ事ができます。毎月決まった金額の家賃収入がある事で、年金にプラスする形で資産を増やす事ができますし、万が一ローンの返済中に亡くなるというリスクを考えた時には団体信用生命保険に入る事で生命保険の役割をカバーすることもできます。

この団体信用生命保険は残された家族への安心と生活の安定を保障する役割を果たします。また、まとまった金額が手に入る退職のタイミングで不動産投資を行う人も多くいます。この場合はローンを組むことなく、将来の備えをできる人も多く人気のある運用方法となっています。

不動産投資をするときに大切な不動産投資会社選び

さまざまなメリットのある不動産投資ですが、動く金額の大きさやリスクを少しでも小さくすることを考えると、不動産投資に関する知識に長けていて、親身になって相談できる安心できる会社にお願いすることがとても大切になってきます。東京都新宿区西新宿に本社を構える不動産投資会社の日本財託は、500件以上のメディアに取り上げられたこともあり、日本で一番信頼される不動産会社を目指している企業です。

オーナーへの約束として、最も信頼のおけるパートナーになることを掲げていて、そのために入居率をあげること、早期に空き室を解消することに注力してくれます。不動産投資をする中で大きなリスクとなるのが、空き室になる期間が長く続いてしまい家賃収入が途絶えてしまう事が挙げられますが、仲介会社との連携やインターネット広告の工夫などを用いて空き室の解消を迅速に行うように努力してくれます。

また空き室にならない工夫として、部屋のリフォームをする手段を考えることもあります。借りられやすい部屋とはどういうものかという知恵やノウハウを活かして、選ばれる部屋づくりを提案してくれます。

たとえば和室の物件であれば洋風にリフォームしたり、バストイレが一緒の物件をバストイレ別に変更したりといった工夫で空き部屋率はぐっと解消できます。さらにどうしても入居者が見つからないというケースには、日本財託自らが保証をしてくれる形で家賃収入の途絶えない状況を作ってくれます。

不動産投資後のサポート体制について

不動産を購入した後は、ただ毎月の家賃収入だけが送金されるという状況では、今後起こりうるリスクや世の中の情勢が見えなくて不安になることがあるでしょう。そのため、不動産投資会社の日本財託では、マンション経営を可視化してくれています。

たとえば募集中の物件に問い合わせがあった際には、その状況について知る事ができ、リフォームなどが入っている場合にはその工事過程の写真が確認できるといったマンションについてのいろいろな情報を見る事ができる専用ホームぺージを作ってもらう事ができます。投資したらそれで終わりではなく、引き続きのサポートを行ってもらえるので、より安心して運用していけると思います。

また、不動産というのは、物件の作りや耐久性、リフォームがどの程度できる物件なのか、経年劣化の状況等の非常に高度な専門スキルの必要な分野です。素人判断で其の場の不動産の雰囲気等だけで購入してしまうと、購入後に見えない問題がたくさん露見するといったことになりかねません。

不動産投資はその場限りの投資ではなく、かなり長期的な視線で考える必要があるため、プロの目でみて長期的に問題ないかどうかを判断してもらうために日本財託では1級建築士が建物診断や老朽化対策を実施してくれます。また、メールマガジンやオーナー通信のメールなどを発行してマンション経営に関する情報を提供してくれる形のサポートを受ける事もできます。

 

不動産投資会社を選ぶ際には、不動産の購入や売却に関する知識や対応だけではなく、不動産購入後にもマンション経営に役立つ情報を提供してくれるようなアフターフォローのサポート体制がしっかりとある会社を選ぶ事をおすすめします。

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧