【2021年最新版】不動産投資会社おすすめランキング!口コミ・評判も良い人気の会社を徹底比較で紹介!

オープンハウスの口コミや評判

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/28

会社名:株式会社オープンハウス
住所:(本社)〒100-6312 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12階(総合受付13階)
TEL:0120-433-704

不動産投資会社は数多くありますが、住宅購入で有名な「オープンハウス」がアメリカの不動産を扱う投資の事業を行っている事をご存じの方は少ないかもしれません。不動産投資に興味はあるけれど知識がなく、まとまったお金が動く投資は怖いという人や、なぜ今アメリカでの不動産投資なのか理由が知りたいという人はぜひ参考にしてみてください。

オープンハウスの不動産投資とは

極端な少子高齢化が進む日本では、すでに年金制度の限界が見え、不景気が続く中で銀行預金の金利もゼロに近い水準が続いています。今や、銀行に預けているだけではお金を増やす事ができないといった状態です。老後の安定した暮らしが脅かされつつある現在、不動産投資を考えている人は少なくないでしょう。

とはいえ日本での不動産投資は、エリア等により多少前後はあるものの、全国的な空き家率の上昇や不動産価格の下落などの要素により不安を感じる人も多いため、今積極的に行いたい投資ではなくなってきているかもしれません。そこで考えてみたいのが、アメリカ不動産に対する投資です。そのアメリカ不動産投資を手掛けている不動産投資会社がオープンハウスのウェルスマネジメント事業です。

住宅購入に関する面白いCMが多くて誰しも一度は名前を聞いたことがあるかもしれない有名な企業のオープンハウスですが、実は不動産投資の事業も行っているという事をご存じの方は少ないのではないでしょうか。実はオープンハウスは不動産に関する一連の事業の一つとして、不動産投資にも力を入れているのです。自社が手掛ける物件も数多く持つため、秀でたレベルで家に関するノウハウを蓄積している会社ですので、投資の分野においてもそのノウハウを惜しみなく発揮でき、実践的なアドバイスを受ける事ができるので大変おすすめできる会社です。

アメリカ市場の秘めた可能性とは

日本で住宅の販売をしているオープンハウスが、なぜアメリカでの不動産投資に目をつけているのかというと、アメリカの人口増加や経済成長の部分に期待をしているという点が挙げられます。日本は高齢者が増えて、出生率が下がり続けているように人口が減っていく一方ですが、アメリカでは人口増加も見込めていますし、近年日本はほぼ横ばいで推移している状態の名目GDPも、アメリカは右肩上がりに推移しています。

人口比率として日本のように高齢者ばかりではなく、20代から30代のこれから社会を引っ張っていけるような人材層が厚いというのも素晴らしい点の一つです。また、ニュースなどでもよくセレブの豪邸が売りに出されたなどというのを耳にするかと思いますが、アメリカは日本と違い新築にこだわる人が少なく、中古でも物件の流通が活発です。

全体の約80%もの物件が中古というのですから、驚きの数字だといえるでしょう。これはつまり、日本のように中古物件は価値が下がってしまって値段が付かないという事にはならず、中古であっても適正な価格を保って売買できるため、不動産投資をするには最適な市場です。さらに不動産価格は5年で平均20%も上昇しており、不動産購入後の家賃収入等を得た後の売却時にも、購入時よりもさらに高い値段で売ることができる可能性すらあるのです。

アメリカ不動産は上昇が見込める市場

日本で不動産投資を失敗してしまう人の最大の理由は、空き部屋率の高さから家賃収入を得られないという事が挙げられます。たとえ購入するエリアや物件のタイプなどの知識にかなり長けていても、東京全体の物件の空き部屋率が11%前後ある以上、そこから収入を得るのがとても難しくなってきているのが現状です。

また地震大国ゆえの震災による破損や倒壊等のリスクもあり、国内の不動産投資へ踏ん切りがつかず二の足を踏む人は少なくないでしょう。その日本のリスクに比べて、全米の空き部屋率はわずか6%といわれているそうです。都会だけではなく、田舎の建物等を考慮してもこの数字なので、マンハッタンなどの人気エリアでは部屋を探すのが難しいほど競争率の高い市場となっています。また物価の上昇にあわせて家賃をあげていく対応も通常に行われているので、物価上昇にあわせて家賃収入を増やすという事も期待がもてるマーケットです。

不動産投資以外でも、ドル建ての預金やドル建ての保険購入などをしている人も少なくないかとは思いますが、このように資産をドルなどの外貨にしておくのはとても大事なリスクヘッジです。不動産投資会社オープンハウスを使った不動産投資であれば、世界の基軸通貨であるドルで資産を持つ事ができるので、将来的な不安を解消するためにはとてもよい投資方法といえます。

 

不動産投資会社を選ぶときには、その会社で働いている人に話を聞いて、フィーリングが合うかどうかを確かめるのも大切なことです。自分の事のように親身になって相談に乗ってくれる会社に出会えるかどうかで成功できる確率も変わってきますので、いろいろと検討してみる事をおすすめします。

不動産投資会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社ライブズ株式会社FJネクスト株式会社シノケングループ株式会社日商エステム株式会社ga technologies(GA テクノロジーズ)
特徴ライフプランナーとしてサポート40年以上物件を提供顧客の約半数が紹介とリピーター主要都市を中心に展開AIによる不動産投資
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧